ライドシェアニュースNEWS

2021年4月12日 アメリカライドシェア、乗客認証システム導入へ

2021.04.16 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、ライドシェア車両を対象としたカージャック事件の増加と、それに伴うドライバー達への防犯システム追加の声を受け、新たに乗客を対象とした認証システムを開始した。今後、プリペイド式デビットカードやギフトカードのような匿名性の高い支払い方法を利用している乗客は、乗車予約前に運転免許証やIDもしくはパスポート情報をアプリ内でアップロードする必要がある。
 ドライバー用の防犯システム追加を要望していたカージャック事件の被害者遺族やドライバー組合は、このシステムの追加に喜びの声をあげる一方で、さらなる防犯のため、配車予約時に乗客のセルフィー撮影や音声認識のパニックボタンの追加を企業に訴えかけている。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能