ライドシェアニュースNEWS

2021年6月23日 ライドシェア企業、340万ドルの病欠補償支払いに同意へ

2021.06.25 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 コロナ禍において、ギグエコノミー労働者は請負契約であることから当初病欠補償の対象外であったが、シアトル市は去年一時的にその対象をギグエコノミー労働者まで拡大した。労働者はチップなどを含めた日給を基にした補償を受給できるようになった。しかし、シアトル労働基準局はそれらの補償を受給出来ていないとの苦情をライドシェアドライバーから受けたことで、企業の調査を開始した。その結果、企業はアプリ上で、有給休暇の取得に関して技術的な不具合を発見したと報告した。企業はこれらの不具合を修正し、加えて、この不具合により受給できなかった2329人のドライバーへの未払い分や民事制裁金など120万ドル、及び有給休暇未取得の15084人のドライバーの有給休暇への先払い金およそ220万ドルを合わせたおよそ340万ドルの支払いに同意した。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能