ライドシェアニュースNEWS

2021年7月19日 アメリカ、食品配達サービスエリアを拡大へ

2021.07.20 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカのライドシェア企業の1つは、自社のライドシェア事業と食料宅配事業を利用した食材配達のサービス提供エリアを、北部の都市を中心に400か所増加することを発表した。このエリア拡大は現地のスーパーマーケットとの提携により実現したもので、サービス提供エリアは現在のおよそ倍になる。企業は「この1年で食材配達サービスは信じられない程の成長を示した。毎月300万人の消費者がこのサービスを利用している。いくつもの愛されているスーパーマーケットをリストに入れることで、市民が求めるものを普段利用する店舗から入手でき、それらを玄関先まで配達出来るよう、迅速な取組を行っている。」とコメントを出している。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能