ライドシェアニュースNEWS

2021年12月2日 性犯罪レポートに関する訴訟、900万ドルで和解へ

2021.12.03 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカの大手ライドシェア企業の1つは、性犯罪レポートに関して被害者の同意を得ることなく被害者の名前や電話番号、メールアドレスなどの情報を開示してしまい、さらにカリフォルニア規制当局からの要求を遵守出来ず、被害者らのプライバシーを侵害したとして訴えられていた。今回この企業は自身の不履行を認め、およそ900万ドルの和解金の支払いに同意した。内訳としては、500万ドルをカリフォルニア州被害者補償及び政府請求委員会へ、400万ドルをライドシェア業界での身体的性的暴行の周知及び防止への取組に投資する。さらに罰金として15万ドルの支払いが企業には課せられる事になった。加えて、過去のデータだけではなくこれからの未来の性犯罪データに関しても開示することに同意した。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能