ライドシェアニュースNEWS

2022年1月27日 企業と組合、ギグワーカーのサポートで合意

2022.01.28 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 今週木曜日、大手ライドシェア企業とカナダの労働者組合は、ライドシェアドライバーやフードデリバリーの配達員などと契約労働者に従業員と同様の水準での福利厚生を与えることで同意したことを発表した。今後2者は共同でカナダ州政府に最低賃金の120%、年金、病欠休暇、その他の福利構成を与えることを盛り込んだ法改正を求めていくとしている。また、カナダのおよそ10万人のドライバーや配達員は不当解雇やアカウント凍結に対し、この組合が法的に代表権を持つことに。組合は年2回企業と会合を持ち、労働者の健康状態や安全対策などを話し合うとしている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能