ライドシェアニュースNEWS

2021年1月13日 ライドシェア企業、犯罪に関するデータ開示拒否に対する罰金を不服とし控訴へ

2021.01.14 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、昨年末に裁判所から、ライドシェア業務中に起こった性犯罪に関するデータの開示と、過去に命令を無視したことに対する罰金命令をうけていた。この決定に同企業は「委員会監査官はあらかじめ被害者を特定できる情報を求めていなかった。」また、「何故これらの情報が必要とされたのかの理由を説明していない。」と決定を不服とし控訴した。この情報提供の命令に対し反性犯罪グループも異議を唱え、企業を支持することを表明している。

関連ニュース:カリフォルニア州から5900万ドルの罰金支払い命令

       https://r-syea.com/world/443.html

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能